メンズエステのQ&Aと豆知識

はじめてのメンズエステ入門

「はじめてのメンズエステ入門」はメンズエステの「お役立ち & 豆知識」コンテンツです!これからメンズエステを利用する人やメンズエステの事がよくわからない人に向けて情報を配信しています。

ジャップカサイってなに?どんな内容なの?

2018年7月31日3:55 PM

タイで生まれた睾丸マッサージ


タイ古式マッサージの一種に、「ジャップカサイ」という睾丸マッサージの施術法があります。ジャップカサイはタイの伝統医学のひとつであるタイ古式マッサージの中でも、特に優秀なセラピストに伝授される奥義。精力増強の効果があるといわれており、日本のメンズエステ店でもジャップカサイの技法を取り入れるお店がでてきています。

「ジャップカサイって、具体的にはどんなマッサージ?」
「精力増強以外にも効果があるの?」
「どんなお店でサービスを受けられる?」
「睾丸マッサージって痛くないの?」
といった疑問を持っている方のために、ジャップカサイの特徴や効果、ジャップカサイをおこなっているお店の探し方について解説します。当サイトスタッフの体験レポートもありますので、ジャップカサイに興味がある方は必見ですよ!

ジャップカサイとは?

睾丸周辺を温めて引き伸ばしたり押したりするマッサージ

ジャップカサイをおこなう際には、まず脚や鼠蹊部(太もものつけ根から下腹部にかけてのあたり)のオイルマッサージをおこなって下半身の血流を促してから、ホットタオルやホットストーンで睾丸を適度に暖めます。それからセラピストが指を使って陰嚢(睾丸が入っている袋状の部分)の表面をなでたり、睾丸や陰嚢を押したり引っ張ったりするようにしてマッサージしていきます。

睾丸や精管(精液が通る管)に直接刺激をあたえることによって、股間周辺の血流やリンパの流れ、精液の流れがよくなり、精力増強などの効果があるといわれています。特に精力の衰えを感じ始めた40代以上の男性に人気があるサービスです。

タイ古式マッサージのアジアンエステのお店や一般日本人エステ・風俗エステで受けられる

ジャップカサイはタイ古式マッサージの技法のひとつとして生まれたマッサージ法です。ただしタイ古式マッサージのセラピストであれば誰でもできるわけではなく、一部の熟練したセラピストだけがジャップカサイの施術をおこなえます。そのためジャップカサイのサービスを受けるためには、タイ古式マッサージ店のうち、ジャップカサイのメニューを用意しているお店に行かなければなりません。

また一般日本人エステや風俗エステ店の一部でも、ジャップカサイを取り入れていることがあります。ジャップカサイで精力を高めると同時に、気持ちよくヌイてもらいたいという人は風俗エステでジャップカサイを受けるのも良いでしょう。

ただし一般日本人エステや風俗エステではジャップカサイはあくまでオプションのひとつとなっているため、施術経験の少ないセラピストもいます。ジャップカサイと似たような睾丸マッサージをサービスに取り入れている風俗エステ店も多いですが、タイ伝統のジャップカサイを体験したい場合はタイ古式マッサージ店を選んだほうが無難です。

ジャップカサイは痛い?

ジャップカサイは、お客さんに気持ちよくなってもらうことを目的としたマッサージではなく、精力増強などの効果をねらったタイの伝統的な施術法です。睾丸や陰嚢をしっかりと引き伸ばすので、マッサージ中に少し痛みを感じる人や、全身に電気が走るような感覚があるという人もいます。しかし足ツボマッサージのような声がでてしまうほどの痛みではありませんし、普段あまり人に触られない部分をほぐしてもらえて気持ちよさを感じる人も多いです。

施術後は股間や腰周りの血流やリンパの流れが良くなりますので、実際にジャップカサイを受けた人の口コミでは「腰が軽くなった」「なんだか爽快感がある」といった感想がよく見られます。

ジャップカサイ自体は性感サービスではない

ジャップカサイは局部に触れるマッサージ法なので、性感帯を刺激して興奮させる性感サービスの一種と勘違いしている人もいます。しかしジャップカサイは基本的には性感サービスではなく、あくまでタイ古式マッサージの一種ですので、陰茎の部分には触りません。

ジャップカサイのサービスを提供している風俗エステもありますが、ジャップカサイをおこなっているお店=性的サービスありのお店、というわけではありませんので注意しましょう。

ジャップカサイの効果

精力が増強し、勃起の持続力や回復力が高まる

ジャップカサイの直接的な効果としては、まず股間周辺の血流、リンパの流れを改善することによって、
勃起の持続力や回復力を高める精力増強の効果
があるといわれています。またジャップカサイは睾丸だけでなく、精液の通り道である精管を刺激するのも特徴です。精管を圧迫して一時的にふさいだり開けたりすることで、精液の流れをスムーズにする効果もあります。

男性は40代くらいになると、精力の衰えを感じる人が増えてきます。精力を高め、中折れを防止してセックスの回数を増やしたいという男性にはジャップカサイがオススメです。

ただし、1回の施術で誰でもすぐに効果があらわれるわけではありません。施術を受けた翌日には元気な朝勃ちで効果を実感する人もいれば、何度かマッサージに通うことで初めて効果があらわれてくる人もいます。

腰痛や背中の痛みの改善

ジャップカサイを受けた人の口コミに特に多いのは、「腰が軽くなった」という意見です。膀胱などの泌尿器官を刺激されると、腰痛や背中の痛みを改善する効果もあるといわれています。

腰痛改善のためにジャップカサイのお店に通っている人も少なくありません。1回の施術で効果がずっと持続するわけではありませんが、一般的なマッサージでは腰痛がなかなか改善しないという方にはジャップカサイがオススメです。

腎機能の回復

ジャップカサイでは睾丸をマッサージすることによって下腹部にも刺激が伝わるため、腎臓などの臓器にも活力を与えて機能を高める効果があるといわれています。腎機能が衰えてしまうと、血液から老廃物をろ過して体外に排出する働きが弱くなるため、倦怠感やむくみ、不整脈などの体調不良の原因となります。

なんだか最近疲れやすい、勃起力も弱まってきている、と感じたら、ジャップカサイを試してみるのも良いでしょう。

ジャップカサイのサービスを受けるときの具体的な流れ

下半身と鼠蹊部のオイルマッサージをしてからジャップカサイをおこなう

タイ古式マッサージのお店でジャップカサイの施術を受ける場合、まずは脚や鼠蹊部をオイルマッサージすることで、全身を十分に温めながら血流を促します。いきなり睾丸をマッサージしても、全身がリラックスしていないと効果が半減してしまうからです。

施術時間のうち、どのくらいの時間をジャップカサイに費やすかはお店にも寄りますが、だいたい10分~15分くらいのところが多いです。睾丸や陰嚢の部分だけを集中してマッサージするので、睾丸を包み込む、押し込む、引き伸ばすなど、いろいろなパターンで施術してもらえます。

風俗エステではジャップカサイからハンドフィニッシュにつなげることが多い

風俗エステはソフトな性的サービスのあるメンズエステで、全身のオイルマッサージに加えてハンドフィニッシュ(手コキ)がサービス内容に含まれています。一部の風俗エステでは、オプションメニューとしてジャップカサイが用意されていることもあります。またジャップカサイではなく、「睾丸マッサージ」という名称でジャップカサイと似たような施術を提供しているお店も多いです。

風俗エステのオプションでジャップカサイを選択した場合も、マッサージの最初にいきなりジャップカサイをおこなうケースは少なく、まず全身のオイルマッサージから始めます。そしてジャップカサイで睾丸を刺激してから、そのままハンドフィニッシュにつなげることが多いです。

ジャップカサイは基本的には性的サービスではありませんが、睾丸という際どい部分を女性に触られるというのは興奮するものです。風俗エステで気持ちよくヌイてもらうついでに、ジャップカサイで精力を強くするのも良いでしょう。

ジャップカサイを受けられるお店の探し方

本格的なジャップカサイを受けたいならタイ古式マッサージ店へ

ジャップカサイの施術は、一部のタイ古式マッサージ店や一般日本人エステ店、風俗エステ店で受けることができます。本格的なジャップカサイの施術を受けたいのであれば、ジャップカサイに熟練したセラピストのいるタイ古式マッサージ店を選んだほうが無難です。

メンズエステのポータルサイトを利用すれば、自分の住んでいる地域や近くのメンズエステを検索できます。お店のカテゴリごとに検索できるサイトの場合は、「タイ式」、「アジアンエステ」などのカテゴリのお店を中心にチェックしましょう。

タイ古式マッサージ店の中でもジャップカサイをおこなっているお店は珍しいので、ポータルサイトに掲載されている説明文でジャップカサイをアピールしているお店を見つけて、お店のホームページで実際のサービス内容を確認しましょう。

中には「ジャップカサイ専門店」をうたっているお店もあります。そういったお店のセラピストはジャップカサイの施術経験が多く、より高い技術をもっている可能性が高いのでオススメです。

ハンドフィニッシュまでやってもらいたい人は風俗エステへ

風俗エステの場合、ジャップカサイの技法の一部を取り入れたソフトな睾丸マッサージをやっているお店は多いですが、ジャップカサイそのものをやっているお店は少ないです。そのためジャップカサイをやってもらいたいのであれば、メンズエステのポータルサイトで近くの風俗エステを検索した後、お店のホームページにあるサービス内容を見てジャップカサイがないか探しましょう。

また風俗エステの場合、ジャップカサイは基本コースのサービス内容に入っておらず、オプション扱いになっていることも多いです。オプションということは、セラピストはジャップカサイを施術する機会が少なくなってしまうので、なかなかジャップカサイに熟練することができません。ジャップカサイだけを目当てにお店に行くのであれば、タイ古式マッサージ店のほうがいいでしょう。

しかし風俗エステは性的サービスが可能な業態なので、ジャップカサイで精力を高めてもらった後、ハンドフィニッシュでスッキリできるというメリットがあります。性的サービスのついでにジャップカサイを体験してみたい、という程度であれば、ジャップカサイのオプションのある風俗エステを利用しましょう。

ジャップカサイのまとめ

ジャップカサイはこんな人におすすめ

ジャップカサイはタイに伝わる睾丸マッサージで、睾丸や陰嚢を引っ張ったり、押しこんだりする施術法です。股間周辺の血流やリンパの流れを活発にして、精力増強や腰痛の緩和などの効果をもたらします。

伝統的なジャップカサイは性感サービスではなく、施術中は鈍い痛みを感じることもありますが、施術後は腰が軽くなって爽快感を得られます。精力の衰えや腰痛を感じている40代以上の男性に人気のサービスです。

ジャップカサイは以下のような方におすすめです。
○セックス中に中折れしてしまうことがあるので、勃起力を高めたい
○なかなか勃起しないことがあり、精力の衰えを感じる
腰痛や背中の痛みがある
○風俗エステで性的サービスを受けるのが好きで、もっと精力旺盛になりたい
○普通のオイルマッサージには飽きてきた

タイの伝統的なジャップカサイの施術は、タイ古式マッサージ店の一部で受けられます。また一般日本人エステや風俗エステでもジャップカサイを取り入れているお店がありますが、本格的なジャップカサイを体験してみたいという方にはタイ古式マッサージ店のほうがオススメです。

精力の衰えに悩んでいる方は、ぜひ一度ジャップカサイを体験してみてください。睾丸をマッサージされるのは怖い、と思っている方もいるかもしれませんが、痛みはさほど強くなく、施術後は気持ちいい爽快感を得られますよ。

一般日本人エステのジャップカサイ体験レポート

一般日本人エステでジャップカサイを体験

当サイトのスタッフで、勃起力の低下を感じ始めているアラフォー男性がジャップカサイを実際に体験してきました。性的サービスのない一般日本人エステで、タイ古式マッサージとオイルマッサージを組み合わせたマッサージにジャップカサイのオプションをつけられるお店です。

ジャップカサイはオプションでつけられます。マンションの一室を利用していて、他のお客さんと顔を合わせることがない完全個室型のお店です。

実際に体験したサービスの流れ

お店に着くと、きれいな日本人の女性セラピストが迎えてくれました。性的サービスのないお店なだけあって、顔もスタイルも非常にハイレベルです。まずお茶を飲みながら、軽くおしゃべりしました。完全個室型のお店なので、セラピストとお客さん(自分)以外には誰もおらず、安心して会話できます。

一人でシャワーを浴びてから、紙パンツに着替えて施術ベッドへ。施術はまずタイ古式マッサージから始まり、体をストレッチのように伸ばしながら全身を指圧していきます。

ストレッチのようなマッサージの後は、アロマオイルを使って下半身を中心にオイルマッサージ。そして体全体の血流が良くなり、温まってきたところでいよいよジャップカサイがスタート!オイルをたっぷり使って、セラピストが手で陰嚢を包み込みながら睾丸を引っ張ったり押し込んだりを繰り返します。睾丸がセラピストの手の中でクニクニと移動しますが、ほとんど痛みを感じることはなく、気持ちよくリラックスできました。ジャップカサイは10分ほどで終わり、サービス終了です。

一般日本人エステでジャップカサイを受けた感想

ジャップカサイの施術がかなりソフトだったので、ジャップカサイについてセラピストさんに質問してみたところ、「リラクゼーション目的のマッサージ店なので、ジャップカサイもソフトな施術にしています」とのことでした。

きれいな女性にタイ古式マッサージで全身の筋肉をほぐしてもらえて、肉体的にも精神的にも癒されました。ただしジャップカサイはかなりソフトな施術で気持ちよかったけれど、腰が軽くなったような感覚はあまりなかったです。精力増強や腰痛改善といった効果をジャップカサイに期待するのであれば、タイ古式マッサージ店に行ったほうがよさそうだと思いました。

タイ古式マッサージ店のジャップカサイ体験レポート

タイ古式マッサージ店でジャップカサイを体験

「もっと本格的なジャップカサイを体験してみたい!」ということで、タイ人のセラピストが施術してくれるタイ古式マッサージ店にも行ってみました。普通のオイルマッサージやタイ古式マッサージのほかに、ジャップカサイコースが用意されているお店です。

実際に体験したサービスの流れ

お店に着き、受付でジャップカサイコースをお願いすると、すぐにシャワーを浴びるように促されました。シャワーの後は壁とカーテンで区切られた個室に移動して、今日施術してくれるセラピストとご対面。若いタイ人女性で、顔立ちはかなりきれいです。

ジャップカサイコースは下半身のマッサージからスタートしました。オイルを使って鼠径部(太もものつけ根)を中心にしっかりとマッサージしてくれます。セラピストが体重をかけてグリグリと強めに押してくるので、痛みで思わず顔をゆがめてしまった場面も。それでもぎりぎり「痛きもちいい」の範囲内だったので、絶妙な力加減だと感じました。

下半身のマッサージの後、いよいよ睾丸マッサージへ。睾丸や陰嚢を手で引っ張ったり押し込んだりするというのは一般日本人エステでのジャップカサイと同様ですが、素早い手さばきで、陰嚢をいろいろな方向へグイグイ引っ張られる感覚が強かったです。しかし痛みは強くはなく、むしろその前の鼠径部マッサージのときのほうが痛いくらいでした。

その後は、タイ古式マッサージで全身をほぐしてから終了です。一般日本人エステと比べると、セラピストが体重をかけて強めにマッサージしてくれるという印象を受けました。

タイ古式マッサージ店でジャップカサイを受けた感想

本格的なジャップカサイは痛そうだな、と覚悟していきましたが、睾丸マッサージそのものはそこまで痛いものではありませんでした。もちろん多少の痛みはありましたが、睾丸マッサージの前の鼠径部マッサージのほうが痛かったほどですので、あまり怖がる必要はなかったです。

施術を受けた後は、なんだか腰が軽くなったような感じがしました。一回のジャップカサイで精力増強の効果がすぐにでるわけではありませんが、私の場合は翌日久しぶりに朝勃ちしていました。ジャップカサイに精力増強や腰痛改善の効果を求めるのであれば、少し痛いくらいに強くマッサージしてくれるタイ古式マッサージ店を選んだほうがよさそうです。