メンズエステのQ&Aと豆知識

はじめてのメンズエステ入門

「はじめてのメンズエステ入門」はメンズエステの「お役立ち & 豆知識」コンテンツです!これからメンズエステを利用する人やメンズエステの事がよくわからない人に向けて情報を配信しています。

男の潮吹きってなに?

2018年2月1日4:08 PM

射精とは違う快感を味わえる「男の潮吹き」

女性がオーガズムに達する前、またはオーガズムの最中に尿道から透明な液体が出てくる現象を「潮吹き」といいます。この潮吹きは女性だけに起こるものではありません。男性の場合も性的快感によって、精液とは違う透明な液体が尿道から出てくる「男の潮吹き」が起こることがあるのです。射精とは違う快感を得ることができるため、一部のメンズエステではサービス内容に「男の潮吹き」が用意されていることもあります。

「男でも潮吹きすると気持ちいいのか?」
「どうやったら男も潮吹きできるの?」
「男の潮吹きで出てくる液体は何?」

といった疑問をもっている方のために、男の潮吹きについて解説します。

男の潮吹きとは

男の潮吹きの仕組みは?

女性の潮吹きと同様に、男性の場合も性的な快感によって尿道から透明な液体が出てくる「男の潮吹き」が発生することがあります。なぜ潮吹きするのか、詳しいメカニズムは分かっていませんが、潮吹きするための方法はある程度確立しています。ただし、潮吹きには個人差があり、正しい方法でやれば誰でも潮吹きできるというわけではありません。一度潮吹きすると、潮吹きに至るまでの感覚がわかるので、次回からは潮吹きしやすくなるといわれています。

男の潮吹きは気持ちいいの?

潮吹きはイクこととは違うため、射精とは違う種類の快感を得られます。個人差はありますが、ずっと我慢していたオシッコを出すときの気持ちよさに近いといわれています。気持ちいいだけでなく、潮吹きが終わった後はなんともいえない爽快感があるという方も多いです。男の潮吹きを体験できることをウリにしているメンズエステも増えてきており、潮吹きの気持ちよさにハマってしまう男性も多いようです。

女性の潮吹きとは違う?

潮吹きには個人差があるため、イクときに必ず潮を吹くわけではありませんが、女性の場合はオーガズムに達する前、あるいはオーガズムの最中に潮を吹きます。一方男性の場合は、一度射精した後、さらに刺激を続けることで潮吹きさせる方法が一般的なので、一度オーガズムを超えた後に潮吹きすることになります。

また女性の場合は、潮を吹くこと自体を気持ちいいと感じない人もいます。しかし男性の場合は潮吹きすると、射精とは違う快感を得てリフレッシュできる人が多いようです。

男の潮吹きで出る液体ってなに?

女性の潮吹きもそうですが、男の潮吹きで出る液体が何なのか、今のところはわかっていません。サラサラで無色透明の液体で、尿とは成分が違います。精液や前立腺液とも違うといわれています。ただし潮吹きする前に尿が出てくるケースもあるため、潮吹きで出てくる液体も尿だと勘違いする方もいるようです。出る量については、少量(2~3ml)がチョロチョロと出てくることもあれば、コップ1~2杯(200~400ml)くらいの量が勢いよく出てくることもあります。

男の潮吹きのやり方

基本的なやり方

男の潮吹きを体験するための方法は、大きく分けて以下の2つです。

(1)射精後に亀頭を刺激する方法
男性のオーガズムが頂点に達すると「射精」が起こり、通常はその時点でオーガズムが終了してしまいます。しかし射精後もペニスが勃起している間に、亀頭の部分を手でこねくりまわすようにして刺激しつづけていると、股間に意識が集中してきます。射精後の亀頭は敏感になっているので、刺激すると苦しさもありますが、我慢して2~3分ほど刺激を続けてみましょう。やがてオシッコが出そうな感覚や、なんともいえない快感が生まれ、最終的には尿道から透明な液体が出てきます。これが男の潮吹きの基本的なやり方です。

(2)前立腺を刺激する方法
男性のアナル(肛門)の奥にある前立腺という部分を刺激することによって、男の潮吹きが起こることがあります。前立腺はアナルの入り口から4センチ中に入ったところのお腹側にあり、ここを指で軽く押すようにしてマッサージすると体の中から徐々に快感がわきあがってきます。その状態で亀頭を手で軽く刺激すると、亀頭周辺にも快感が広がり、やがて潮吹きに至ることがあります。

自分で前立腺の位置を正確に把握して刺激するのは難しいので、一般的には(1)の亀頭を刺激する方法で男の潮吹きを体験している方が多いです。

男の潮吹きのコツは?

潮吹きするということは体内の水分が出ていくということなので、事前に水を1リットルくらい飲んでおくと潮吹きしやすくなります。また射精によって性的興奮が収まりつつある状態で亀頭を刺激するので、途中でくすぐったさを感じる方が多いですが、我慢して刺激し続けることがポイントです。

そして亀頭を刺激している間は、大便を出すときのようなイメージで肛門をゆるめると潮吹きしやすくなります。そのため途中で大便が出ないように、トイレは事前に済ませておくと良いでしょう。

男の潮吹きは自分でもできる?

自分一人で男の潮吹きを達成することは可能です。ただし射精後に亀頭を手でこする方法で潮吹きに挑戦する場合、射精後の亀頭は敏感になっているため、どうしても途中で手を止めてしまいがちです。できれば風俗エステ等でセラピストにやってもらったほうが、途中で止めてしまう心配がないので潮吹きしやすいです。また、誰でも潮吹きできるというわけではないので、何度か試してみる必要があります。

一度潮吹きして感覚を覚えれば、2回目からは潮吹きしやすくなるといわれていますので、最初だけ風俗エステを利用してみるというのもおすすめです。

男の潮吹きを体験できるメンズエステ店の特徴・探し方

男の潮吹きを体験するためのサービスがあるのは風俗エステ店の一部

メンズエステのお店で男の潮吹きに挑戦したい場合、サービス内容に「男の潮吹き」が入っているお店を選ぶ必要があります。メンズエステは、性的なサービスをおこなっていない「一般日本人エステ」や「アジアンエステ」と、性的サービスをおこなっている「風俗エステ」に分かれます。男の潮吹きは性的なサービスの一種ですので、「風俗エステ」に分類されているお店の中から具体的なサービス内容に「男の潮吹き」があるお店を探しましょう。

メンズエステのポータルサイトで風俗エステ店を検索し、店名や説明文に「男の潮吹き」「M性感」といったキーワードが含まれているお店を探すと、男の潮吹きを体験できるお店を見つけやすいです。またお店のホームページで、男の潮吹きが基本サービスに含まれているのか、オプション料金が必要なのかもチェックしておくと良いでしょう。

「男の潮吹き専門」をうたっている店もある

メンズエステの中には、「男の潮吹き専門店」といった特色をアピールしているお店もあります。そういったお店であれば男の潮吹きに慣れているセラピストが多いので、潮吹きを体験しやすいでしょう。どうしても男の潮吹きを体験してみたい、という方におすすめです。また普通の風俗エステ店の場合、サービス内容に「男の潮吹き」があってもセラピストによっては対応していない場合がありますが、専門店であればそういった心配がないというメリットもあります。

また、男の潮吹きサービスでは、亀頭への刺激のみで潮吹きさせるお店と、前立腺マッサージと亀頭責めを併用するお店があります。後者のタイプのお店でも、アナルに指を入れられることに抵抗がある場合は、要望すれば亀頭責めだけにしてもらうことは可能です。ただし前立腺マッサージには潮吹きさせやすくする効果があり、ドライオーガズムを体験できる可能性もあるので、抵抗がなければ前立腺マッサージを受けてみるのも良いでしょう。

男の潮吹きは危険?

長く刺激しすぎると皮膚を傷つける恐れも

男性が潮吹きするためには、射精後の亀頭を手でこすり続ける必要があります。あまり長時間こすり続けてしまうと、亀頭の表面に細かな傷がつき、ヒリヒリとした痛みが起こることがあります。亀頭をこすり始めてから2~3分程度で潮吹きできなかった場合は、別の日にあらためて潮吹きに挑戦するようにしましょう。

やりすぎると遅漏になる可能性も

毎日のように自分で亀頭を刺激して男の潮吹きをしていると、刺激に慣れてしまう人もいます。通常のセックスでイクまでの時間が長くなる、遅漏になってしまう可能性があるため、男の潮吹きのやりすぎは禁物です。

初めて挑戦するときはお店でやってもらうのがおすすめ

初めて男の潮吹きに挑戦する場合は、亀頭を傷つけてしまうリスクを避けるためにも、風俗エステでやってもらうことをおすすめします。初めてのときはなかなか潮吹きできず、ついこすりすぎてしまうことがあります。また、くすぐったさに我慢できずに途中で手を止めてしまう人も多いです。一度潮吹きを体験すると、自分一人でやるときも潮吹きしやすくなりますので、最初はお店でやってもらうほうがおすすめです。

男の潮吹きのまとめ

男の潮吹きで新たな快感の扉を開けよう

男の潮吹きは、射精の後に亀頭を刺激し続けることによって、尿や精液とは違う透明な液体が尿道から吹き出てくる現象です。ずっと我慢していたオシッコが出ていくような、射精とは違う気持ちよさがあり、潮を出しきった後はなんともいえない爽快感を得られます。メンズエステの中には男の潮吹きを体験させてくれるお店があり、潮吹きの快感にハマる男性も増えています。

男の潮吹きを体験するには、射精した後、自分で亀頭を刺激し続けるという方法があります。ただし射精後の亀頭は敏感なので、かなりのくすぐったさがあります。初心者が自分だけで男の潮吹きに至るのは難しいので、最初は男の潮吹きを体験させてくれる風俗エステを利用すると良いでしょう。

いつものメンズエステに飽きてしまい、新しい刺激が欲しい人。そして普通のオナニーやセックスで射精するときとは違う快感を体験してみたい人は、ぜひ男の潮吹きに挑戦してみてください。新たな快感の扉を開けるかもしれませんよ。